和みのて 和みのたね

絵のこと、草木のことなどをのんびり更新で綴っています。


朝、コーヒーを飲みながら、一緒に。

友人からお裾分けしてもらったアサガオ “ヘブンリーブルー” の種から空色の花が咲きました。

 

種から育てての開花はやっぱり感動もので、そして日本の夏~を感じさせてくれますね。なんだかホッと和みます。

 

何にも予定を入れていない休日の朝に一番花が開きました。朝一のパステル時間にもってこい☆ベランダのテーブルにパステルを広げてのんびり描きました。

 

そのうち旦那さんも起きてきて、コーヒーふたつ持ってベランダへ。

アサガオを見たり、話したり、私が色付けしているのを見ていたり。

 

「せっかくだから、描く?」

 

の私のお誘いに、「う~ん。。絵、下手だもんなぁ。。」とちょっとためらっていましたが、「じゃあ、描いてみる」の返事。

 

同じ15センチ角の用紙とエンピツを渡して、旦那さんは色エンピツで。

 

 

最初は花だけ描いて終わろうとしていましたが、だんだん楽しくなってきたのかな?葉っぱや支柱、ツルも増えてました。

 

「できた。いいじゃーん」

 

旦那さん、ご満悦。

 

朝の30分。

1日のなかの少しの時間ですが、もうその日すべてが充実したような。そんな気分。

 

一緒に描くなんて何年ぶりでしょう~。

旦那さんも久々に絵を描いたんじゃないかな。

 

アサガオが花開いた感動がそうさせましたね~

 

もちろん写真にもおさめましたが、描き出したものはその何倍も、何十何百倍も愛おしく感じます。

 

またコーヒーを飲みながら一緒に描く時間はあるかしら。

ベランダの庭にまた和みのたねを仕込んでおこう♪

 

 

ホームページができました

ホームページを作ってみようと思ってから約1年。がっちり向き合ってみたり、離れてみたりを繰り返しながら、形になりました。

 

出来ましたが、これからも成長していくページになればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

このページのタイトル『和みのて  和みのたね』は、講座に参加された皆さんにお配りしていましたお便りの名です。

 

一緒に描いた皆さんのそれぞれの色、質感、アイデアはとても素敵で、それらは日々暮らすなかで身につけてこられた魅力なんだと実感しました。

 

ひとりひとりが和みの手を持ち、和みの種を持ってるんだなあ。

それぞれの場所で花開き、自分も大切な人も幸せ感じる時間を過ごせたらいいなあ。そう思いました。

 

何かを表現するために、何かを大切にしたいために描き出してみるなかで、その何かを書き留めたいときにこのページを使ってみようと思っています。

 

 

ホームページを作るにあたり、Tiempofino 名執真奈美さんの力をいただきました。

外に向けてのページ作りですが、どれだけ自分の内側を見つめたか。。

でもその時間は私には必要でしたし、そこをとても大切にしてくださる制作過程のひとつひとつが私の宝物となり、次へつながっています。

 

ありがとうございます。

kotokotoホームページ、じっくりゆったりと育てていきますね。