パステル和(NAGOMI)アートとは


『パステル和(NAGOMI)アート』は

パステルの素材の特性である穏やかで温かみのあるトーンと、パステル画材のひとつハードパステルを削って粉状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して生み出す、透明感のある優しくて心地よいアートです。

「希望の丘」

15センチ角の画用紙を基本に、お好きなサイズと用紙で楽しめます。
短時間で出来上がるモチーフが多く、パステルの風合いや紙の質感など自分の指で直接感じ取りながら描きますので、描くことがより身近に感じられ心地よさやリフレッシュできる時間を味わえます。

■温かみのあるパステルトーンが特徴で、柔らかい光や風なども表現しやすく、穏やかで心和むアートです。

 

■お子様からご高齢者の誰でも、絵の上手い下手は関係なく簡単 に描けます。(自分の絵に驚かれる方がほとんどです)(1枚20分程度で描けるので気分転換にもなります)

 

■色や形や構図は自由で何のルールもありません。

 

■子供の頃に戻った気分で、うきうき、わくわくした嬉しい気持ちになり、希望-HOPE-に目覚め、自分自身への励しにもなります。

 

■お互いの絵を見せ合う時間の楽しみは格別です。(共感と心の交流ができます)(新たな自分を発見して自分自身が好きになります)

 

■絵を描き始めるきっかけになります。

 

■その日のうちにサインをして額に入れて飾ることができます。

 

■お友達などへのプレゼントにしても喜ばれます。(優しさや励ましなどの想いを伝えることができます)

 

[日本パステルホープアート協会ホームページより]

日本パステルホープアート協会(JPHAA , Japan Pastel Hope Art Association)

http://www.pastel-nagomi-art.com/